読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンスカファンのすすめ。

佐賀のご当地アイドル『ピンキースカイ』を追いかけながら、佐賀観光もしてる人。観光の方が多い?気のせいだ気にすんな。

ピンキースカイ結成3周年記念コンサート。

ピンキースカイ
iPhoneに替えて1週間弱。慣れる前にフィルムの内側がホコリで汚れまくってしまい凹んでます。結構高かったのに。夜分遅くに失礼します、ベーベーさんです。いっそ剥がしてしまおうかと思うぐらい汚れてしまったのですが剥がした途端に落として画面割る自信しかない。当日に書き始めたものの、上手く書けず、時系列がおかしい部分やお見苦しい部分もあると思いますが、それでも読んで頂ける方はスクロールをどうぞ!



長崎は今日も敗れ、開幕戦の勝利以降7戦勝ち無しでショックで立ち上がれず中々家から出られなかったですけど、ちゃんと行ってまいりました、ピンキースカイの結成3周年記念コンサート。佐賀県立美術館ホールで行われました。

書くという動作がこの世で一番苦手な私が人生で初めて美術館という建物に入るのがまさかアイドルのコンサートになるとは思いませんでしたが、中々に厳かでしたね。ホワイエは飲食OKでしたがレッドブルとか飲める雰囲気では無かったです。飲みましたけど。

会場の物販では、いつものCDと写真集に加え、缶バッジが8種類新しく売られていたので、とりあえず全部買ったらポイントカードが埋まってレベルアップしました。化け猫ダンちゃんがレベルアップの歌を歌ってくれたのですが、美術館側から注意が入りました。ごめんなさい。ダンちゃん反省してると思います。

そんなこんなで、いざ開演。最初は何を歌うのかな〜と思ってたらスネオヘアーっぽい曲に乗せてピンスカの歴史の映像からのスタート。多分スネオヘアー。うん。きっと。多分。自信はない。(コメント欄で教えていただきましたが、SUEMITSU & THE SUEMITHの『Allegro Cantabile』という曲だそうです。なるほど、良い曲です!)
それは良いとして、いやぁ良い映像でした。BGMと映像や写真が流れるのがマッチしていて、ずっと見ていたいと思うような。TMS時代のダンスの映像やピンスカの初期の映像やリハの映像やHMJM感のある日常風景だったりこれ昨日の動画じゃない?ってものまで。僕、これだけ努力してんだよ、ってあの涙のレッスン、みたいなやつってあんまり好きじゃ無いんですけど、サラッとそういう映像もあったりして、挟み方というか映像構成が上手いなぁと見入ってしまいました。

そして、コンサートの開演。最初は以前の衣装を纏って金曜日のおはようスタート。少し緊張しているのが見えたものの、堂々としたいつも通りのパフォーマンス。硬さは無く、いい笑顔でした。

その後、ピンスカミュージカルが始まり5曲ほど、もしかしたらもう少しあったかもしれませんが、2人の演劇を楽しみました。よくあるアイドルが演技やってみました、的なクオリティでは無く、演劇舞台と見比べても何ら遜色ないほどのクオリティ、流石劇団出身なだけありました。これが出来るのは大きな武器だなぁと思いました。人数の多いグループアイドルであれば、人数を変えて様々なステージを見せられるけどピンスカは2人。でも歌だけじゃない武器があるのは強いなと。ホールが似合う所以だな、と感じました。このゾーンが一番だゆんさんがイキイキしてた気がする。いつもと違う感じで歌えてたからかもしれないですが。ああいう歌も出来るならそれをもう少しピンスカに還元出来ると面白いのになぁ。2人で歌うとちょっと遠慮気味というか、支えに回ろうとしてるのかわからないですけど、優しい歌声になるので。なぎりんがアイドルっぽい歌い方も出来るから2人ともちょっと変えて歌うと収拾つかなくなると思ってるかもしれないけど、たまにはそういうのが見れるとピンスカらしさがより出る気がしますけどね。

ダラダラと長く書いてしまった。そんなこんなでソロ曲なども挟みながら第1部終了です←

10分の休憩を挟み、第2部。
超えてゆけで始まり、ピアノの生伴奏でソロ曲を各1曲ずつなど、歌がメインの2部でした。途中マイクトラブルもありヘッドセットからハンドマイクになったりしてましたが、こういう大きな舞台でもそれでもすっと順応していたのは流石だな、と。MCも最後までしっかりと、笑いを挟みつつ、真面目な話もあり、アドリブにもしっかり対応出来て、最後のMC
でなぎりんが涙ぐんでたのを見て、泣きたかったのに涙が出なくなったわ〜と言っただーゆんを見て、2人で支え合ってる感じが凄く出てて良かったなぁ、と。恐らくこれは本音なんだろうけど、2人とも泣いちゃうと収拾がつかなくなるから、しっかりしなきゃって気持ちもあったと思うんですよね。本人は無かったって言いそうですけど、僕はそう感じたのでそういう事にします。こういう瞬間が見れるのがピンスカの楽しみというか、微笑ましいんですよね。ずっと見ていたくなる。見守っていたくなる感じ。
僕はまだファンになって2カ月程度ですが、昔からのファンの人は2人の成長を感じていたのではないでしょうか。あまり過去のことは気にしない人ですが、こればっかりは羨ましく思います。

そして最後に重大発表が。1年後の4月23日に佐賀市文化会館大ホールでの4周年記念コンサート!
まさかの!この日のキャパの3倍以上の1,811席!
正直今の規模だとLinQマリンメッセ福岡でやると言ってたのと同じぐらい無謀な事だと思います。でも、もう会場を押さえたみたいですし、勝機があるとみてるのでしょう。ピンスカの運営さんはちゃんと考えられる人なので、期待します!!


さて、全体の感想としては、素晴らしいコンサートでしたが、もう少しピンスカらしさを出せたんじゃないかなというのが個人的な感想です。
聴かせる、魅せる曲が多くて、わちゃわちゃした感じがもう少し見れるとより楽しかったかな、と。僕がそういうのが好きだってのと、感謝を伝える記念コンサートということで仕方ない部分もあったとは思いますけど。
あと、生バンドの演奏があったら、もっと強いな、と。世界は恋に落ちているのサビ前のキメのギターとかもっと音圧があるとグッとくるだろうなぁ、とか思いながら観る場面も多々。2人だけでもステージを成立させる力は持ってますが、もっとグループとしてマッチョにする事も出来ると思うので、その点は今後の楽しみにとっておくという事にします。
4周年に向けてどうなっていくのか、勝機は一つ妄想がありますが、まぁ無いと思うので戯言は胸に秘めておきます。私が考える事では無いですしね。運営さんを信じてますし、これからどうなって行くのか楽しみです。


書きたいことの3割ぐらいしか書けてませんが、一応書き留めておきます。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。一先ず、お疲れ様でした!
ではではー。

ピンスカについて徒然と。(4/19 22:00追記)

ピンキースカイ

配達先のおばあちゃんの息子夫婦へのループする愚痴を10分ぐらい聞いたので定時が危うかったけど何とか終わらせました。座右の銘は「明日出来ることは明日する」。今晩は、べーべーさんです。住民票を何回言っても移さんとよ、私がせんといかんのやろか?年寄りなのに…と言われ、あー手続きとかわからない若いご夫婦なのかなぁと話を聞いてたら今年で56にもなるのに…と聞いて心の中でおぅふとなりました。10分返せ息子。あと今日夢でスッチーと2人でビッキーズとして漫才する夢を見ました。木部ちゃんどこいったん。わし木部ちゃんかいな。

前置きが長くなりましたが、またピンスカについて書こうかなと。今回は慣れないiPhoneからの更新に加え全くのノープランなのでいつの間にかdisになってたらごめんなさい。国道385号線の田んぼのど真ん中からお届けします。こんなとこ。f:id:bb00608211:20160419192727j:image
2907831の夕方という曲が物凄く似合います。

自己満足の報告書で終わる可能性大でございますが最後まで読んでくれる奇特な方は私との握手権を差し上げます。え?いらない?苦しゅうない、遠慮なく。

前回はピンスカの魅力について書いたので、とりあえず今回はピンスカとの出会いについてと魅力をもう少し。


ピンキースカイという名前は以前より知ってました。結成当初は九州内でもまだそこまでアイドルの数が無かったので、とりあえず九州のアイドルは一通りチェックしてました。が、私はその当時長崎在住でありながらLinQヲタであり、ウィッシャー兼ナン民だったので、福岡、東京、名古屋ばかり行ってました。隣の佐賀には全く興味が無かったです。

時は流れ、2015年になり、就職で福岡県の大川市という所に配属になりました。佐賀市との県境の街です。福岡の番組も映る中、何故かサガテレビも普通に映るのです。

ある日、サガテレビのどようポケットという番組に、佐賀で活躍するタレントの青木理奈さんが出演するという事で見てみました。(青木理奈さんは九州氷結クラブというグループにいたので、以前から知ってました。余談ですが、九州氷結クラブが出演した長崎の祭りを見た2、3日後に水疱瘡で入院し死にかけました。懐かしい。何とかしぶとく生きてます。退院して2週間後ぐらいには稲佐山のイベントでももクロを見て、次の日に東京のイベントで他のアイドルとチェキ撮ってました。懐かしい。)

話が逸れましたが、その番組の中で、佐賀県内をドライブするコーナーがありました。そこで、青木理奈さんともう1人、可愛い子が出演していました。誰だろう…と思いつつも途中から見ていた為、最後まで名前がわからず。放送後に気になり、青木理奈さんのtwitterやらなんやらを色々調べていって、誰なのかわかりました。ピンキースカイの高園渚さんでした。これが僕がピンキースカイを【認識】した瞬間です。

その後、とりあえず高園さんのtwitterアカウントをフォローし、日々を過ごしていました。年明けて仕事も落ち着いていた頃、Jリーグもシーズンオフでやる事がなく(私はサッカーバカでもあります。ここ5年ほどは地元長崎のホームゲームはもとより、九州、関東のアウェイもちょこちょこ行く程度)、暇を持て余してました。ちょうど同じぐらいの時期に佐賀にミニシアターがあるということを知り、行ってみて良いところだなと思って、付近を散策してたりして、面白い街だな、と感じ始めてた時でした。

そんな折、ピンキースカイがそのミニシアター付近にある広場で無料ライブをするという事をtwitterで見かけました。まだまだその街を散策してみたい、と思ってたのもあり、見に行ってみる事にしたのです。後は前回のブログの通りですね。見事にハマりました。

それと、もう一つ。その日に、ピンスカ見に行くとツイートしたら、東京の知り合いの人からCD買って送って〜と言われたので、自分用とその人に送る用で2枚買ったのですが、その時にCD買って、握手をしてなかったら、恐らくここまでハマって無かったと思います。ライブ見終わった後は、都合が合えばまた見に来ようかな、ぐらいにしか思ってなかった気がします。サッカーのシーズン始まるまでの暇潰しにはなるかな、ぐらいで。ここまでピンスカ中心の楽しい生活になるとは。その方には感謝です。

ピンスカのファンになると何が楽しいかって、追いかけてると佐賀県内の色んな所に行けるんですよね。本当佐賀県内の端から端まで色んな街のイベントに出るので。街の風景を見るのが大好きな私にとってはもう素晴らしく楽しいです。美味しいものも食べれるし、空き時間に観光も出来るし、ピンスカのライブ見て楽しいし、チェキ撮って楽しいしで。父方の実家が佐賀なので昔からちょこちょこ来てるのですが、ここ最近で物凄く佐賀が魅力的に見えてきました。ピンスカファン、楽しいです。英世さんが思ったよりいない、という瞬間は結構ありますが、まぁそれまた楽しい。

なんか、ピンスカほど、色んなお祭りに出て、力をつけてるアイドルってあんまり例を見ない気がするんですよね。福岡のアイドルだと、グループが沢山いるので、対バンイベントとかで数をこなしていけるんですけど、佐賀だとそうもいかない。となると朝市とか祭りに出るのが主になってくるんだと思うんですけど、だからこそファン以外のお客さんとも距離が近いし、そういうお客さんとの絡みも上手くなってくる、九州人特有の親しみやすさがお互いに出てくる、という風にね、良い効果を生み出してると思うのです。多分福岡で活動してたらこういうアイドルにはならなかったんじゃないかな、と。

あと多分なんですけど、僕は結成当初にピンキースカイ見てても、恐らくハマって無かったんじゃないと思います。長崎のミルクセーキもお披露目イベント見てCDだけ買いましたが、交流会には行かず、未だに参加券持ってます。未だ使えるかは不明です笑
ちょこちょこピンスカの昔の動画やら写真をチラ見するんですが、深くは拝見してないのであまりグッと来てないのでしょう。(何なら一個前の衣装もあまりグッと来てないぐらい笑)
自分自身、何でも過去より今が最高だと思う性分だというのもありますが、結成当初から応援されてる方は本当尊敬します。

本当色んなタイミングが合わさって、巡り会ったのだなぁ、とつくづく思います。このタイミングで出会えてよかったと。大学を4年で卒業してたらこのタイミングでは出会ってなかったし、違う会社に入ってたら、ここに住む事も無く、ピンスカとは無縁の人生だっただろうなぁ、と思うとなんか凄いな、と。巡り合わせって素敵だな、と。縁って凄いですね。早く素敵な人と出会って結婚したいです。


謎の結婚願望が出てきたところで書き疲れたので、ぼちぼちこの辺りで。ちょっと無理矢理な終わらせ方かもですが、辺りも真っ暗になり、田んぼの真ん中も怖くなってきたので、帰りますー。4月23日、ピンキースカイ3周年記念コンサート、よろしくお願いします。ではでは。




あ、前回のブログにコメント頂いていたのを今気付いたので、今から返します!ありがとうございます!

ピンキースカイについて。(4/12 23:00追記)

ピンキースカイ

こんにちは!こんばんわ!おはようございます!お久しぶりです!ハジメマシテ!ベーベーと申します。

いつ作ったかも覚えてないブログにようやく初めて記事を書きます。と言ってもここ数年Twitterばっかりでまともに文章を綴るのが何年ぶりなのかもわからない状態なので読みづらい部分があったら申し訳ございません。最後まで読んで頂けるとありがたいです!(追記をしていたら「清竜人がずるい。」という1年前の下書きを発見しましたが公開予定はありません。ご了承ください。)

 

前置きばかり書いていても仕方が無いので、早速本題へ。

 

最近、私が足繁くイベントに通っている、佐賀のご当地アイドル、ピンキースカイ、というアイドルがいます。週2,3回はイベントに足を運んでいます。まだファンになって2ヶ月ほどですが、出演するイベントの8割ぐらいは行ってるような気がします。 

 

元々、私はアイドルが大好きなので以前よりピンキースカイの名前は知ってました。佐賀の二人組みらしい、ぐらいの情報しかなかったのですが、今日からちょうど2ヶ月前の2/11、建国記念日佐賀市で行われていた佐賀城下ひなまつりのイベントにピンキースカイが出るという事でふらっと見に行ってみました。

(このライブを見るちょっと前に確かアイドル三十六房でピンキースカイのONEという曲がかかっていたのを聞いて、何か引っかかっていたのかもしれないです。普通のアイドルとは大分違う歌唱法とか音源のMIX具合などで。)

 

正直全くもって何も期待してなかったというか、なめてました。佐賀のアイドルかぁ、無料だし暇だし見てみるかぁ、ぐらいの気持ちで。

 

ライブを見て様々な面で度肝を抜かれました。佐賀にこんなにもポテンシャルを秘めたアイドルがいたのかと!!

 

まずは歌唱力。音源で聞いた時はかなり正直に歌うなぁという印象だったのが、生で聞くと物凄く上手かった。個々の実力もかなりのものだし、その時聞いたハナミズキのカバーのハーモニーに感動しました。東京のライブアイドルをよく聞いていた私からすると衝撃でした。アイドルは歌が下手でもいい、むしろ下手な方が好みな私ですが、この最早アイドル離れした歌唱力は新鮮でした。歌だけ聞くとアイドルと言う枠に入れちゃいけない、気も少しします。歌のお姉さん、という表現が近いような。

 

他にもパフォーマンスの自由さに驚きました。曲中にナチュラルにステージから降りてきて客席のおばちゃんや子供達と喋ったりしているのです。今までライブハウスのステージに立つアイドルばかり見ていた私には信じられない光景で思わず笑ってしまいました。過激なパフォーマンスで客席にダイブしたりするアイドルは最早溢れかえってますが、客席に降りてきて笑顔を振りまくアイドルがこのご時世いるのか!これがローカルアイドルなのか!と。

この時はONEとは違うオリジナル曲をやっていて、その曲はTHEローカルアイドルなチープな感じの打ち込み曲で、もっと良い曲があればいいなぁと思ったりもしました。

ちなみにその時の私のツイート。

といった感じで見事にドハマりしました笑 実際に二人とも劇団出身というかティーンズミュージカルSAGAというところに所属していたようです。納得。

その後、この日は木曜日で夜にも毎週木曜日にピンキースカイが単独でやっているもくむつライブというフリーライブがあると聞いて、また見に行きました。

会場着いた瞬間のツイート。

 

この時聞いた曲は金曜日のおはようという曲でした。 

www.youtube.com

アイドルソングは大好きなのですが、ボカロPの曲はsupercellジミーサムPぐらいしか知らないのでいい曲だ!と思ってたらカバーだったという笑

しかしピンスカの凄い所は、オリジナルのクオリティを越えてくる、と言ったら語弊があるというか贔屓目が入り過ぎかもしれないけど、自分達の持ち味を出して、ちゃんと自分達のものにする力があるところなんです。

例えばこの曲。

www.youtube.com

登場人物が二人出てくる曲で、交互に歌うんですけど、凄いナチュラルにその場その場で歌詞を替えて、その歌詞に合わせてAメロは話し口調で歌い、ミュージカルのようなパフォーマンスをし、サビでは二人の美しいハーモニーをしっかりと聞かせてくれる。最早歌ってるのか喋ってるのかもわからない時もあるんですけどスーッと流れるように喋りから歌に入る場面もあったりそのあまりの自然さに驚くこともあります。

今、初めて原曲聞いたんですけどこんな感じだったのか!って思っちゃうぐらい、もう自分達のものにしちゃってる。 

その後も何度もライブを見るようになって、未だにずっとライブを楽しめてるのはその点が凄く大きいです。それと二人の相性の良さ。

好みは合わない、合うものが殆ど皆無に近いという二人なのに、ステージ上だとお互いを補う感じもあり、噛み合わないとこも面白いし、それをしっかりと形に仕上げる二人の力が凄いなと。ふと思ったけどこのメンバーの距離感はももクロに近いものがあるかも。

KANA-BOONのないものねだりのカバーなんかもやっているのですが、物凄く良いです。二人の自由さが爆発して完全にアイドルソングになってて最高に素晴らしい。

その自由さと言うかMCとか曲中に挟む喋りは朝市とかお祭りとか色んなイベントに出て培われたものなんでは無いかと。アイドルイベントばっかり出たり、自前の劇場を持って定期公演を行うアイドルとは、また違う形で力を付けてるんだな、と感じれるのもまた今まで出会った事のないアイドルで面白みを感じています。

今まで僕が好きだったアイドルって5~10人ぐらいのグループアイドルが多くて、二人組のアイドルってあんまり好きにならなかったんですけど、ピンスカを追いかけるようになって、こう、たった二人の世界を見るのは面白いものだな、と。そんなにキャッキャしてる二人では無いのですが、よくわかり合ってるなぁと思える場面度々見受けられて微笑ましい気持ちになるのです。

アイドルってステージ上で歌って踊り笑顔を振りまいている姿は極端に言うと機械的だなと思っていて、メンバー間の絡みは人間味が出てくる場面だと個人的に思っていて、ピンスカは二人でいる時は本当人柄の良さが溢れ出ていて。噛み合ってないんですよ、噛み合って無い事が9割なんですけど、もうそれすらも全部包み込んでいるような二人の器の大きさ包容力の大きさがもうたまらなく好きです。歌だけでなく、二人のキャラクターもバランスの良いハーモニーになっていて、見ていて飽きないです。

 

あとべらぼうにレパートリーが多いわけでも無いのに、毎回違うテイストのライブを見せてくれるのも素晴らしいです。ライブハウスでは盛り上がる曲を多く盛り込んだり、ホールではバラードをしっかりと聞かせてくれたり、朝市とかのイベントでは手拍子をしやすいオリジナル曲を魅せてくれたり、と何処でも自分達の持ち味をしっかり出せるのは毎回感服させられます。敢えて会場の雰囲気と違うセットリストを組んで来るのも楽しくて、知れば知るほど、今日はこのイベントで何歌うんだろう?どういうピンスカを見せてくれるんだろう?毎回ワクワクさせられます。

 

そんなピンキースカイの割と最近のライブ動画を見つけたのでどうぞ!上で紹介した金曜日のおはようも最後に歌っています!

 

www.youtube.com

 

最初のハッピーシンセサイザで主旋律を歌っていた青のだーゆんさんが曲中にお客さんに話しかけた瞬間、上のハモリをしていたピンクのなぎりんが、主旋律を歌い始めるところとか二人の関係性が垣間見えていいですね。

 

ピンキースカイというオリジナル曲の途中でだーゆんさんが、手を振って呼びかけてる場面がありますが、あれはおそらく会場の後ろの方を自転車に乗って通って帰っている高校生に呼びかけてるものと思われます。ちゃんと手を振り返してくれる子もいて微笑ましい光景です。

 

しかし、私は声を大にして言いたい。

 

 

 

 

 

 

 

君たちの日常の近くにこんなにも面白い世界が広がってるよ!!!!

 

 

 

 

まぁどう出会うかは縁なので、こればっかりはどうしようもないことでもありますがね。色んな事が巡り巡ってピンスカに出会えたことはもうこの言葉の羅列を見ての通り僕にとってとても素敵なことになりました。いつかあの高校生もピンキースカイの素晴らしさに気付けますように。そしてこのブログが読んでるあなたの何かの縁になれば幸いでございます!

 

 

最後にちょっと取り乱してしまいましたが、重要な告知をば。

 

ピンキースカイの結成3周年記念コンサートが今月の4月23日土曜日に行われます!

 

Pinky Sky 3rd Anniversary Concert 『越えてゆけ』

 

日時:2016年4月23日(土)17:00開場 18:00開演

場所:佐賀県立美術館ホール(佐賀市城内1-15-23)

 

○チケット

スペシャルシート(あ、い列目)(指定席)※スペシャルなおみやげ付き 5,000円

・撮影席(こ列目センター10番〜21番)(指定席) 4,000円

・A席(う〜け列目)(自由席) 1,500円

・B席(こ〜し列目両端2番〜9番及び22番〜29番、す〜て列目)(自由席) 1,000円

・車椅子席 1,000円(車いすの方のみ購入可能)

※それぞれ規定枚数に達し次第、販売を終了します。

※撮影席のみ動画、静止画撮影可。撮影席以外は撮影禁止。

※当日券は全席500円プラス

 

座席表URL:http://saga-museum.jp/museum/docs/zasekihyou.pdf

 

ライブ会場でもチケットの購入は勿論可能ですが、ネットでも販売されてるようです!

詳しくはこちらからどうぞ!

 

さらに!関東の方に朗報!4月13日の昼12時まで春秋航空のセールで片道737円で成田-佐賀間の航空券を購入出来ます!是非この機会に興味をもたれた方はピンキースカイの魅力を全て堪能できるであろう3周年記念コンサートにお越しください!

過激な事をして、バズらせる最近のアイドル界隈に辟易してる東京の方々、可愛い女の子の素敵な歌声に癒されに、空港に降り立った瞬間広がる光景を見に、北海道かと見紛う自然に癒されに、騙されたと思って佐賀へ来てみませんか?後悔はさせませんよ。

 

737キャンペーン 片道737円~ Spring Japanで初夏の旅を満喫しよう!

 

 

佐賀・九州の方は毎週木曜日18時半から佐賀市の656広場でもくむつライブというフリーライブを行ってます!上の動画のやつですね。お時間あれば是非お越しくださいませ!

 

それと毎日夜20時からツイキャスもやってます!今日みたいに20時からイベント出演がある時は遅れますが、その時はピンキースカイ公式LINE@を登録しておくと便利です!ツイキャスの開始時間を教えてくれます!

 

その他諸々詳しくは下記の公式サイトへどうぞ!

http://pinkysky.jimbo.com

 

 

ではー。長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!次回があるかはわかりませんが、また!