ピンスカファンのすすめ。

佐賀のご当地アイドル『ピンキースカイ』を追いかけながら、佐賀観光もしてる人。観光の方が多い?気のせいだ気にすんな。

ピンキースカイについて。(4/12 23:00追記)

こんにちは!こんばんわ!おはようございます!お久しぶりです!ハジメマシテ!ベーベーと申します。

いつ作ったかも覚えてないブログにようやく初めて記事を書きます。と言ってもここ数年Twitterばっかりでまともに文章を綴るのが何年ぶりなのかもわからない状態なので読みづらい部分があったら申し訳ございません。最後まで読んで頂けるとありがたいです!(追記をしていたら「清竜人がずるい。」という1年前の下書きを発見しましたが公開予定はありません。ご了承ください。)

 

前置きばかり書いていても仕方が無いので、早速本題へ。

 

最近、私が足繁くイベントに通っている、佐賀のご当地アイドル、ピンキースカイ、というアイドルがいます。週2,3回はイベントに足を運んでいます。まだファンになって2ヶ月ほどですが、出演するイベントの8割ぐらいは行ってるような気がします。 

 

元々、私はアイドルが大好きなので以前よりピンキースカイの名前は知ってました。佐賀の二人組みらしい、ぐらいの情報しかなかったのですが、今日からちょうど2ヶ月前の2/11、建国記念日佐賀市で行われていた佐賀城下ひなまつりのイベントにピンキースカイが出るという事でふらっと見に行ってみました。

(このライブを見るちょっと前に確かアイドル三十六房でピンキースカイのONEという曲がかかっていたのを聞いて、何か引っかかっていたのかもしれないです。普通のアイドルとは大分違う歌唱法とか音源のMIX具合などで。)

 

正直全くもって何も期待してなかったというか、なめてました。佐賀のアイドルかぁ、無料だし暇だし見てみるかぁ、ぐらいの気持ちで。

 

ライブを見て様々な面で度肝を抜かれました。佐賀にこんなにもポテンシャルを秘めたアイドルがいたのかと!!

 

まずは歌唱力。音源で聞いた時はかなり正直に歌うなぁという印象だったのが、生で聞くと物凄く上手かった。個々の実力もかなりのものだし、その時聞いたハナミズキのカバーのハーモニーに感動しました。東京のライブアイドルをよく聞いていた私からすると衝撃でした。アイドルは歌が下手でもいい、むしろ下手な方が好みな私ですが、この最早アイドル離れした歌唱力は新鮮でした。歌だけ聞くとアイドルと言う枠に入れちゃいけない、気も少しします。歌のお姉さん、という表現が近いような。

 

他にもパフォーマンスの自由さに驚きました。曲中にナチュラルにステージから降りてきて客席のおばちゃんや子供達と喋ったりしているのです。今までライブハウスのステージに立つアイドルばかり見ていた私には信じられない光景で思わず笑ってしまいました。過激なパフォーマンスで客席にダイブしたりするアイドルは最早溢れかえってますが、客席に降りてきて笑顔を振りまくアイドルがこのご時世いるのか!これがローカルアイドルなのか!と。

この時はONEとは違うオリジナル曲をやっていて、その曲はTHEローカルアイドルなチープな感じの打ち込み曲で、もっと良い曲があればいいなぁと思ったりもしました。

ちなみにその時の私のツイート。

といった感じで見事にドハマりしました笑 実際に二人とも劇団出身というかティーンズミュージカルSAGAというところに所属していたようです。納得。

その後、この日は木曜日で夜にも毎週木曜日にピンキースカイが単独でやっているもくむつライブというフリーライブがあると聞いて、また見に行きました。

会場着いた瞬間のツイート。

 

この時聞いた曲は金曜日のおはようという曲でした。 

www.youtube.com

アイドルソングは大好きなのですが、ボカロPの曲はsupercellジミーサムPぐらいしか知らないのでいい曲だ!と思ってたらカバーだったという笑

しかしピンスカの凄い所は、オリジナルのクオリティを越えてくる、と言ったら語弊があるというか贔屓目が入り過ぎかもしれないけど、自分達の持ち味を出して、ちゃんと自分達のものにする力があるところなんです。

例えばこの曲。

www.youtube.com

登場人物が二人出てくる曲で、交互に歌うんですけど、凄いナチュラルにその場その場で歌詞を替えて、その歌詞に合わせてAメロは話し口調で歌い、ミュージカルのようなパフォーマンスをし、サビでは二人の美しいハーモニーをしっかりと聞かせてくれる。最早歌ってるのか喋ってるのかもわからない時もあるんですけどスーッと流れるように喋りから歌に入る場面もあったりそのあまりの自然さに驚くこともあります。

今、初めて原曲聞いたんですけどこんな感じだったのか!って思っちゃうぐらい、もう自分達のものにしちゃってる。 

その後も何度もライブを見るようになって、未だにずっとライブを楽しめてるのはその点が凄く大きいです。それと二人の相性の良さ。

好みは合わない、合うものが殆ど皆無に近いという二人なのに、ステージ上だとお互いを補う感じもあり、噛み合わないとこも面白いし、それをしっかりと形に仕上げる二人の力が凄いなと。ふと思ったけどこのメンバーの距離感はももクロに近いものがあるかも。

KANA-BOONのないものねだりのカバーなんかもやっているのですが、物凄く良いです。二人の自由さが爆発して完全にアイドルソングになってて最高に素晴らしい。

その自由さと言うかMCとか曲中に挟む喋りは朝市とかお祭りとか色んなイベントに出て培われたものなんでは無いかと。アイドルイベントばっかり出たり、自前の劇場を持って定期公演を行うアイドルとは、また違う形で力を付けてるんだな、と感じれるのもまた今まで出会った事のないアイドルで面白みを感じています。

今まで僕が好きだったアイドルって5~10人ぐらいのグループアイドルが多くて、二人組のアイドルってあんまり好きにならなかったんですけど、ピンスカを追いかけるようになって、こう、たった二人の世界を見るのは面白いものだな、と。そんなにキャッキャしてる二人では無いのですが、よくわかり合ってるなぁと思える場面度々見受けられて微笑ましい気持ちになるのです。

アイドルってステージ上で歌って踊り笑顔を振りまいている姿は極端に言うと機械的だなと思っていて、メンバー間の絡みは人間味が出てくる場面だと個人的に思っていて、ピンスカは二人でいる時は本当人柄の良さが溢れ出ていて。噛み合ってないんですよ、噛み合って無い事が9割なんですけど、もうそれすらも全部包み込んでいるような二人の器の大きさ包容力の大きさがもうたまらなく好きです。歌だけでなく、二人のキャラクターもバランスの良いハーモニーになっていて、見ていて飽きないです。

 

あとべらぼうにレパートリーが多いわけでも無いのに、毎回違うテイストのライブを見せてくれるのも素晴らしいです。ライブハウスでは盛り上がる曲を多く盛り込んだり、ホールではバラードをしっかりと聞かせてくれたり、朝市とかのイベントでは手拍子をしやすいオリジナル曲を魅せてくれたり、と何処でも自分達の持ち味をしっかり出せるのは毎回感服させられます。敢えて会場の雰囲気と違うセットリストを組んで来るのも楽しくて、知れば知るほど、今日はこのイベントで何歌うんだろう?どういうピンスカを見せてくれるんだろう?毎回ワクワクさせられます。

 

そんなピンキースカイの割と最近のライブ動画を見つけたのでどうぞ!上で紹介した金曜日のおはようも最後に歌っています!

 

www.youtube.com

 

最初のハッピーシンセサイザで主旋律を歌っていた青のだーゆんさんが曲中にお客さんに話しかけた瞬間、上のハモリをしていたピンクのなぎりんが、主旋律を歌い始めるところとか二人の関係性が垣間見えていいですね。

 

ピンキースカイというオリジナル曲の途中でだーゆんさんが、手を振って呼びかけてる場面がありますが、あれはおそらく会場の後ろの方を自転車に乗って通って帰っている高校生に呼びかけてるものと思われます。ちゃんと手を振り返してくれる子もいて微笑ましい光景です。

 

しかし、私は声を大にして言いたい。

 

 

 

 

 

 

 

君たちの日常の近くにこんなにも面白い世界が広がってるよ!!!!

 

 

 

 

まぁどう出会うかは縁なので、こればっかりはどうしようもないことでもありますがね。色んな事が巡り巡ってピンスカに出会えたことはもうこの言葉の羅列を見ての通り僕にとってとても素敵なことになりました。いつかあの高校生もピンキースカイの素晴らしさに気付けますように。そしてこのブログが読んでるあなたの何かの縁になれば幸いでございます!

 

 

最後にちょっと取り乱してしまいましたが、重要な告知をば。

 

ピンキースカイの結成3周年記念コンサートが今月の4月23日土曜日に行われます!

 

Pinky Sky 3rd Anniversary Concert 『越えてゆけ』

 

日時:2016年4月23日(土)17:00開場 18:00開演

場所:佐賀県立美術館ホール(佐賀市城内1-15-23)

 

○チケット

スペシャルシート(あ、い列目)(指定席)※スペシャルなおみやげ付き 5,000円

・撮影席(こ列目センター10番〜21番)(指定席) 4,000円

・A席(う〜け列目)(自由席) 1,500円

・B席(こ〜し列目両端2番〜9番及び22番〜29番、す〜て列目)(自由席) 1,000円

・車椅子席 1,000円(車いすの方のみ購入可能)

※それぞれ規定枚数に達し次第、販売を終了します。

※撮影席のみ動画、静止画撮影可。撮影席以外は撮影禁止。

※当日券は全席500円プラス

 

座席表URL:http://saga-museum.jp/museum/docs/zasekihyou.pdf

 

ライブ会場でもチケットの購入は勿論可能ですが、ネットでも販売されてるようです!

詳しくはこちらからどうぞ!

 

さらに!関東の方に朗報!4月13日の昼12時まで春秋航空のセールで片道737円で成田-佐賀間の航空券を購入出来ます!是非この機会に興味をもたれた方はピンキースカイの魅力を全て堪能できるであろう3周年記念コンサートにお越しください!

過激な事をして、バズらせる最近のアイドル界隈に辟易してる東京の方々、可愛い女の子の素敵な歌声に癒されに、空港に降り立った瞬間広がる光景を見に、北海道かと見紛う自然に癒されに、騙されたと思って佐賀へ来てみませんか?後悔はさせませんよ。

 

737キャンペーン 片道737円~ Spring Japanで初夏の旅を満喫しよう!

 

 

佐賀・九州の方は毎週木曜日18時半から佐賀市の656広場でもくむつライブというフリーライブを行ってます!上の動画のやつですね。お時間あれば是非お越しくださいませ!

 

それと毎日夜20時からツイキャスもやってます!今日みたいに20時からイベント出演がある時は遅れますが、その時はピンキースカイ公式LINE@を登録しておくと便利です!ツイキャスの開始時間を教えてくれます!

 

その他諸々詳しくは下記の公式サイトへどうぞ!

http://pinkysky.jimbo.com

 

 

ではー。長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!次回があるかはわかりませんが、また!